ダイエット

2ヶ月で腹筋の割れ目が見える!?

人間は腹筋はもともと割れています。残念ながら周りに肉が付いていて見えないだけです。

私が実施したダイエットは特に過度に筋肉トレーニングをしなくても肉で隠れていた腹筋が見えるようになったダイエットです。

私は身長168cmでと体重が72キロ、体脂肪率22%と特段太って見える体型ではないですが、Tシャツを着た時にお腹が出てるのがわかってしまう体型でした。

それが、食事だけで体重66キロ、体脂肪率15%を2ヶ月で達成。腹筋もバキバキではないですが、周りに見られても恥ずかしくないお腹になりました。

では、どういった食事を実施したかというと、

・朝食:どんぶりご飯に納豆と生卵

・昼食:チキンサラダ(コンビニで売っている真空パウチのやつ)プラスおにぎり2個

・夕食:チキンサラダ、おにぎり2個

これをほぼ毎日属していました。

え?食べるもの毎日一緒じゃ飽きるでしょ?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

実は夕食だけ気をつければ何食べてもいいのです。

私の場合は短期間でどのくらいできるかの実験だったのでほぼ毎日これで過ごしました。

さて、夕食に関してですが、19時以降は何も食べない!これを実践しました。

これが結構大事で、寝る直前に食したものは寝ている時の運動量として消費されます。

ですが、空腹状態で睡眠すると寝ている時に起こる運動としてのエネルギーが体に蓄えている脂肪で消化していくのです。

それにより、睡眠時に体の脂肪を燃やしてくれるのです。

納豆や卵、チキンサラダはたんぱく質の塊でいわば筋肉のもとです。

空腹で睡眠しても、たんぱく質が足りないと筋肉は燃焼されてしまい、筋肉量も落としてしまうのです。

たんぱく質は1日必要な量として体重の1%と言われています。それを心がけた食事をしていましたが、どうしても足りない時は

寝る前と起きた時にプロテインを飲んでいました。

今回は時短で減らすを目標にしていたので、

揚げ物、パンなどの麦が入っているもの、人工甘味料が入っている食べ物、飲み物を一切摂取しませんでした。

人により個人差はあると思いますが、食べ物を制限するだけでダイエットは可能です。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?