ダイエット

ダイエットしないでも痩せました!意識をちょっと変えただけです

ダイエットで一番難しいのが、最初のモチベーションを保ち続けるということですよね。

ダイエットを始めるきっかけは「お気に入りの服がきつくなった」「インスタの写真の顔の大きさが友達と違う」「健康診断でひっかかった」など、さまざまな「ヤバイ」思いがダイエットを決意させるのですが、その熱い意欲も3日続けばいいほうですよね。

人間はいままでと違ったことを急に始めると「なんか違うことしてるぞ!やめさせよう」という命令が脳内から発令されるのはご存知でしたか?

この発令が挫折を引き起こす原因なんです。

いかにこの命令を発令させないかがキーとなります。これは、ダイエットに限らず、語学の勉強だったり、部屋の片づけだったりもします。

私は、痩せるということよりも筋肉量を増やして、筋肉に基礎代謝の量を増やして欲しかったのです。

体重なんて意味がないと思っています。

健康的で姿勢よく、歩く姿が美しい人を目指しています。

当時していた仕事が、業務系の身体を動かす仕事をしていました。

仕事時間をエクササイズタイムと考え、タイムトライアル的にすばやい動作で動き、力を入れるときは常に腹筋と背筋を意識していました。

夏の暑い時期も手伝って就業時間の約8時間は、ホットヨガスタジオでスクワットをずーっとやっているような運動量でした。

自分ではやせるつもりはなかったのですが、隣の課のスタッフさんから「どんどん痩せるけど、仕事大丈夫ですか?」と心配されるほど、外見もやせて見えるように変わりました。

気がつけば腹筋にもうっすらと縦線が、、、。

インナーやレギンスのウエストからはみ出るぽよーんとしたお肉も消えていました。

何かを我慢するダイエットは、間違いなく挫折します。

どう痩せたいのかを始めにしっかりとイメージして、取り組むのが重要です。